パイロゲン・FFCの活用 環境

ゴルフ場に求められていた「完璧なコース」。
そのために行われていた除草剤・殺虫剤・農薬の散布。
正反対ともいえる取り組みで、
ホントの意味での完璧なコースができたのかもしれませんね^^

愛知県豊田市の名門コース、「セントクリークゴルフクラブ」の池周辺にホタルが出現、地元の評判になっているのである!
ゴルファー、地元住民やスタッフの家族も交えて、大々的に「ホタル鑑賞会」を開催するほどになった。
テレビ局も大挙して取材に訪れ、新聞も詳しく報道した。 知名度を高め、環境的な社会貢献になり、経済的にも大いにプラス!

実は、このホタルの出現はパイロゲン・FFCがもたらしたものだったのだ。

これまでのゴルフ場に求められていたのは「完璧なコース」。

しかし、この条件を守るために、どれだけの除草剤・殺虫剤・農薬が散布されていたことか・・・
薬の使用を抑え、水系にパイロゲン・FFCを導入すれば格段に環境が向上するはずだ。

地下水1000tをFFCセラミックスで処理するシステムを採用し、そのFFCウォーターを10ヶ所の池に配水した。

まず、池で飼われていたコイが次々に産卵、大量の稚魚が泳ぎ回る光景が見られるようになった。

カエルが鳴き、オタマジャクシが泳ぐ。トンボが群舞し、幼虫のヤゴが水辺の植物を登って脱皮する・・・

そしてパイロゲン・FFC導入3年、ホタルが光り始めた!
生物多様性が豊かで持続的なビオトープづくりには食物連鎖が自然に形成された「無理のない生態系」が条件となる。

パイロゲン・FFCは、全国各地のあらゆる産業に広がり、経済・環境・健康のバランスある成長を促してきた。
「セントクリークゴルフクラブ」で実現した「ホタルの出現」は、パイロゲン・FFCの多様な活動領域を示唆している。

(赤塚ホームページ参照)

全国のゴルフ場がこの取り組みをもししたとしたら・・・。
ぜひ、実現してほしい。
そんな気持ちが、心のそこから沸いてきますよね^^

全国のゴルフ場関係者の皆様、おねがいします。

パイロゲン活用商品に興味のある方は、こちら!



なんと、鮮魚店のパイロゲン・FFC活用で環境回復!西明水産の地先にアマモが群生!

西明水産の活魚鮮魚店は川が流れ込む小さな入り江に面している。地魚は全て水槽に生かされて売られている。引きも切らないお客さんのお目当ては、もちろん、活きの良い様々な活魚。食通の一般客を始め、地元の老舗料亭に人気の鮮魚店である。
その秘密は、ご存知パイロゲン・FFC。向かい側の海からポンプアップした海水は、FFCセラミックス入りのタンクを経て活魚の水槽へ入る仕組み。このFFC処理海水は常に新鮮に保たれている。つまり、どんどん海へ放流されている訳だ。こうして毎日、24時間FFC処理水が地先の湾に流れ込んでいた。
「より良い水産物を、より新鮮に、安全に・・・」西明さんは、海と魚をこよなく愛する人物だが、パイロゲン・FFCの導入当初は、あくまでも自らの事業のためだった。それが、これほどの結果をもたらすとは!

これほどの結果とは、

西明水産を扇の要に、安芸津湾の風早一帯の海に広がる海草・アマモの大群落を見て仰天しない人はいないだろう。アマモは「生命のゆりかご」つまり、様々な魚たち達の産卵場であり、稚魚の育成場であり、生物の隠れ場所であり、餌場でもある。
小型の生物が増えれば、当然食物連鎖のピラミッドが形成され、大型の捕食者・高級魚も集まってくる。これは、生態学的に言えば「生物多様が高い環境」であり、漁業の立場からすれば「水産資源の豊かな産業的価値の高い海」と言える。
アマモはコンブやワカメ等の海藻と異なり種子植物であるため、海中で花を咲かせ種をつくり、その種が海底から発芽しなければ生存できない。

植物学的な課題に加え、海底の土壌環境も重要だ。根が伸びて、波に流されないで定着できる底質、つまりヘドロでない、細かいシルト状の砂地が必要である。これは一朝一夕では解決できない。

しかし、パイロゲン・FFCは河川から干潟へ広がって堆積していたヘドロ問題にもプラス効果を発揮、これが結果的にアマモへ復活の応援となった。

事実、西明水産の地先の海は、数年前まではヘドロが堆積した危険地帯。人が入る事もできなかった。それが、現在は普通のゴム長靴で気軽に歩けるようになった。
腐臭を放っていたヘドロが分解されて、砂地の干潟に姿を変えた。珍味タイラギ貝も復活した。このヘドロの砂地への変化が、アマモ生育のきっかけとなった。
失ったモノを取り戻すのは容易な事ではないのである。それほど注目されているアマモの復活、つまり西明さんのパイロゲン・FFC導入を機に、意図せずに海洋環境の再生が成し遂げられたのだ!同時に水産資源も順調に回復している。

パイロゲン・FFCの活用が、水質の改善、環境変化に大きく関係していることが、手に取るように分かりますね^^
店主の、より新鮮に、より安全にという気持ち、そしてそれにむかっての取り組みが、自然環境という大きな問題の改善につながっているということは、
ホントすごいとしか言いようがありませんよね。
全国で、パイロゲン・FFCの活用が進めば・・・。

なんだか期待しちゃいますよね^^。

(赤塚ホームページ参照)

パイロゲン活用商品に興味のある方は、こちら!