パイロゲン関係

■□■ パイロゲン商品紹介 □■□

パイロゲンスリム

パイロゲン誕生より20年目の新製品。気になるカロリーを抑えました。黒酢など5つのお酢が入って、味わいはスッキリ爽やか。

パイロゲン

20年の歴史を持つロングセラーのパイロゲン。バランスの取れた味わいで、お子様からご年配の方まで、どなたにも安心してお飲みいただけます。

パイロゲン活用商品に興味のある方は、こちら!

FFCパイロゲンがどのようにして誕生したのか、
ここではその生い立ちについて、書いてみますね^^
かんたんにまとめると、

「1982年コスタリカから輸入したドラセナが腐りかけた時に、ある特殊な水を使い蘇らせることができました。そこから水の研究が始まり、1985年に超微量の鉄分の技術を確立。そして体に良い酢とビタミン等を配合し、FFCパイロゲンが誕生した。」

このような流れで、誕生したようです。
アカツカグループホームページで、具体的な流れを調べてみましたので、
どうぞ・・・。

(アカツカグループホームページより)

〜 「FFCパイロゲン」はこうして始まった 〜

。隠坑牽嫁、赤塚植物園では国際協力の一環としてコスタリカよりドラセナマッサンギアナ(幸福の木)を輸入しました。

 しかし長期の航路輸送で弱り、腐敗が進行していました。



温室の中で多量の農薬を散布しましたが、ほとんど効果が見られませんでした。
 そこで活性作用のある特殊な水を試しに使ってみることにしました。



この特殊な水は温室内の環境を良くするのに効果を発揮しました。
この特殊な水を与え続けると、なんとドラセナが蘇りました。



ち匹辰織疋薀札覆鮓て、はたと閃きました。病弱な両親にこの水を飲ませてはどうか?
さっそく病気の両親に飲ませました。



イ修靴董3ヶ月後。10年来外出をすることがなかった両親が、驚くほど、元気になりました。

Δ海領梢討了僂鯡椶療りにして、「この水を広めなくては」と決意をしました。
そこでどうやって広めようかと考えて、4つの酢を素材として「パイロゲン」という飲料水を生み出したのです。

パイロゲン誕生の裏には、こんな話があったんですね。
最近、注目が集まっていますが、それも納得の内容ですね^^


パイロゲン活用商品に興味のある方は、こちら!