トップページ赤塚充良氏とは・・・赤塚氏に大きな影響を与えた出来事とは・・・?

赤塚充良氏とは・・・

FFCテクノロジーを開発・普及させた赤塚氏の
農業に対する見方、考え方を大きく変えた出来事とは・・・?

前回、毎日植物の観察をすることの大切さ、そして、
その中で感じ取ったものが、赤塚氏を大きく変えるポイントになったことは、
お話しました。

実は、もう一つ、赤塚氏に、
赤塚氏のその後に大きな影響を与えた出来事があるのです。

それは、23才から3年間のアメリカ農業研修です。
このアメリカ農業研修が、
地域社会の中で狭い視野になりがちな日本の農業からの
脱皮につながったことを、書籍の中でも、語られています。

この農業研修がきっかけとなり、
その後、70回以上も海外に出かけ、世界中の園芸を見てまわり
その結果、
赤塚植物園は、園芸文化の情報発信基地となり、
日本の園芸界に、新しい波を送り続けることとなるのです。

さらに、
その活動は、日本国内にとどまることなく、
海外に、5箇所の農場をつくるなど、
世界へと・・・。

こうした、園芸、農業、植物への新しい挑戦が、
後の、FFCテクノロジーへつながることとなるのです。

次回は、
FFCテクノロジー開発・普及を成功させていく上での大きな出会い
2人の人物との出会いについて、話しますね。

では、また。

FFCの書籍に興味があるあなたへ

→本物の水FFCが地球を救うニューサイエンス
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔