トップページ赤塚充良氏とは・・・FFCテクノロジーを見ていく上で欠かせない赤塚充良氏とは?

赤塚充良氏とは・・・

FFCテクノロジーを見ていく上で欠かせない
赤塚充良氏とは?

なぜ、FFCテクノロジーを開発し、普及するようになったのか?
一体、どのような生い立ちの人なのか?

ほんの少しだけ深く、赤塚充良氏について、見ていきませんか?

赤塚充良氏は、農家の長男として、三重県津市で誕生。
植物を栽培するということが、とても身近な環境ということもあり、

「水のやり方を覚えるだけでも3年かかる」

と言われる、奥深い植物栽培から、多くを学び、多くを感じ
そのことが、後のFFCテクノロジーの開発、普及のきっかけとなっています。

植物栽培を通して、植物から教えられたことの中で、
毎日植物の観察を続けることの大切さについて、

著書「神からの贈り物 生命回復 地球を蘇らせるFFCテクノロジー

の中で、熱く、こう語っています。

〜ここから引用〜

語りかけるように接して、植物の声を聞こうとすると
植物が教えてくれるのです。
そして、栽培するなどとは考えず、
植物が大きくなろう、成長しようとするのを
お手伝いするという気持ちで接するようになってから、
やっと植物をうまく育てられるようになった気がします。

〜ここまで〜

きっと、こうした赤塚氏の心の根底にある
植物への想いが、
地球環境のおける植物の働き、
そう、
酸素にあふれ、オゾン層での紫外線のカット、温暖な気候という
地球環境をつくり出している、植物への興味、探究心に
繋がったのではないかと、感じています。

赤塚氏が、FFCテクノロジーの開発・普及をするきっかけとなった
大きな体験、そして、人との出会いについては、
また次回、お話ししますね。

FFCの書籍に興味があるあなたへ

→本物の水FFCが地球を救うニューサイエンス
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔