トップページパイロゲン・FFC活用 農業・園芸パイロゲン・FFC導入により、冷害・潮風害に負けないFFC農法確立!

パイロゲン・FFC活用 農業・園芸

パイロゲンFFC導入のきっかけについて、書いておきますね。

パイロゲンFFCと庄司さんが出会われたのは、今から5年ほど前。
良い米作りを考えようという農業者の会合でFFCパイロゲンを紹介されたことがきっかけでした。

「農業は水が良ければいいものができる、このあたりの農業用水は比較的良い水ですが、
農薬を使わないで栽培していても酸性雨などで周りの環境が悪くなれば意味がない、そういう思いからパイロゲンFFCを試しに取り入れることにしたのです」

では、パイロゲンFFC導入後、どのような変化を感じたのか、
庄司さんの感想をお聞きください。

「肥料の効き方が違い、じわじわと浸透し根がしっかりと張っている感じ。
穂の粒もしっかりして、粒張りが良くなり、穂の色も濃く、昔のような黄金の穂波が蘇りました。
また、台風による潮風害にも負けない丈夫な稲が育ち、収穫量が安定し、お米の甘味もより一層甘く感じられました。
おかげさまで今では注文が殺到し、新米ができるまでお待ちいただいている状態で、嬉しい悲鳴を上げています」

パイロゲンFFCの導入による変化を、確実に感じられていますよね。
いいものをつくろう。
パイロゲンFFCを導入される方が、共通してもたれているこの気持ちが、
成功へとつながっている感じがします。

環境に優しい農業に取り組まれている農業者を認定するエコファーマー制度というものがあります。

パイロゲンFFC導入による農法の確立が評価され、
山形県でエコファーマー第一号 にもなられています。

パイロゲンFFC農法を実践されてから足掛け6年。
人々に安全でおいしいお米を提供されているという誇りは、庄司さんが農業を営まれている上で何ものにも代えがたい確かな自信へとつながっていることでしょう。

これからも、がんばってくださいね。

パイロゲン活用商品に興味のある方は、こちら!


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔